Archives

コウノドリ

コウノドリは女としても、一人の人間としてもいろいろと考えさせてくれるドラマでしたね。
初めは出産がテーマのドラマなのかなって思ったんです。
私がドラマを見る時は、まずはテレビ情報誌をチェックして面白そうなものはないかなって情報収集。

そこでいくつかリストアップしてって感じなんですよね。
あとは自分のライフスタイルとの相性もありますよね。

ドラマを楽しめる日

この前も言いましたけど、私のお仕事は火曜日が残業デーみたいになっちゃっていて、火曜日だけはどうしても帰りが遅いんですよ。
だから火曜日のドラマは余程じゃないと食いつかないんです。

その代わり、金曜日のドラマは割とよく見かけるんですよね。
金曜日は残業率が低いんですよ。
友達をご飯したりする事が多いんですけど、ドラマによっては遊びを控えてまっすぐ帰宅なんです。

実は初めはコウノドリはノーマークだったんですよ。
ドラマにするにはちょっとテーマが重いんじゃないかなって。
出産はドキュメンタリーとかでもあるじゃないですか。
ましてや私にとっても決して他人事ではない事ですから、あまり見ようって気にはならないんですよね。

でも何の用事も入らなくて、家にまっすぐ帰宅した時、夫も出張でいなかったのもあって何となくテレビを付けたらコウノドリがやっていたんです。
ご飯を食べながら一人でなんとなく見ていたんですけど、臨場感のあるドラマだなって。

現実を見るっていうと大げさになっちゃいますけど、出産っていうテーマを考えさせてくれるドラマだったんじゃないかなって思っていたんですよ。
でもそれが徐々に違う意図も出てくるんですよね。

最終回に向けて

最終回に向けてはシナリオも練りに練られているなと。
小栗旬の演技ももちろん良かったんですけど、キャストよりもストーリーが良かったドラマなんじゃないかなって思いましたね。

時間帯も良かったので、3話くらいからハマってそこからは毎週リアルタイムで見ていました。
夫がいる時もあったんですけど、特に気にしないで見ていましたね。
出産って私たち夫婦でもちょっとデリケートな話になっているんですよね。
だから夫の前でこういったドラマを見ていると、何か裏があるんじゃないかなって勘繰られてしまうかもしれないって思っていたんですけど、私は別にそこまで深く考えていたわけではないですから、あまり意識しすぎないようにって思ってみていました。

終盤になってくると息を呑む展開も増えてきて、それがまた刺激になりましたね。
コマーシャルに入って大きく息を吐いたりとか。
それくらい見入っていたんでしょうね。

それくらい楽しめるドラマだったし、テーマも良かったのでより多くの人に見てもらいたいですね。
個人的には2015年放送ドラマでは1位かなって思っています。