Archives

プリザーブドフラワーの資格

私は現在、プリザーブドフラワーの教室を自宅でひらいています。
生徒さんは近所の人ばかりなので、本格的に生徒を集めて・・・と言うものではありませんが、
それでもこの仕事にはやりがいを感じているので、細々とでも仕事を続けていくことができたらなと考えています。
もちろん、そのためには生徒さんを惹きつける工夫をしなければなりませんし、
現状に甘んじるのではなく、生徒さんを増やす努力もしていかなければなりません。
大変な仕事ではありますが、私はプリザーブドフラワーにかかわるこの仕事を、
ずっと続けていくことができたらいいな・・・なんて思っています。
甘いかな?もしかしたら夢のままで終わってしまう夢かもしれないけれど、それでも「続けるため」の努力はしていきたいのです。

*†*プリザーブドフラワーの資格って何?
私が取得したのは、JPFAディプロマ試験と言うもの。
これは、プリザーブドフラワー協会というところが実施しています。
>>>日本プリザーブドフラワー協会

この試験に合格することで、プリザーブドフラワーの講師として働くことができますので、
実際に講師として働いている人は、この試験を受けていることが非常に多いとか。
プリザーブドフラワーは
もちろん、どこかの会社で働くのではなく、私の様に自宅で開業をすることも可能。
私が受けたのは、「ディプロマ取得コース」というコースです。
このコースをクリアすることで、プリザーブドフラワーの講師資格が取得できるので、
「プリザーブドフラワーを仕事にしたい」と考えている人にはお勧めなんじゃないかなと思いますね。
流れとしては、まず全国で共通したカリキュラムを受講し、その後の試験に合格することが求められます。
ただ、これはあくまで「講師として働きたい」と考えている人のためのコースです。
「講師として仕事をするのではなく、ただ趣味としてプリザーブドフラワーを楽しみたい」と言う人は、
「ウォーミングアップクラス」「開花クラス」などを受講するといいと思います。
プリザーブドフラワーは趣味として楽しむ人も多いので、趣味を極めるためのコースもちゃんとあるのです。

*†*オーダーの練習ができるコースも
プリザーブドフラワーを作る仕事をしていると、「こういう花を作ってほしい」という希望を請けることもあります。
そんな場合に備えて、お客様からのオーダーに答えるための練習をするコースも。
仕事を始める上でも、自分がやりたいと思っている仕事にあわせて学習をすることができるのも、
この試験のいいところではないかな?と思いますね。
お金もそんなにかかりませんし、「まずは趣味から」と言う人でも、どんどん増えていってくれたらな。
もっともっと、プリザープトフラワーが愛されることを祈りたいです。